フォト

ブログ内検索

« 夏休み(?回目) | トップページ | 8月を振り返る 2020 »

2020年9月 2日 (水)

1924年のツイート

にケテルビーのツイート(囀り)について書いたが、多分もう少し有名なやつとして、レスピーギの『ローマの松』の「ジャニコロの松」(第3部)がある。

 

 

ローマの松(1924年)


Pines Of Rome - The Janiculum (3/4) - Georges Prêtre

該当部分(頭出しがうまくいかない場合は5分45秒辺りから)。ジョルジュ・プレートル指揮のシュトゥットガルト放送交響楽団(おそらく90年代の演奏)

 

ところでこの「ナイチンゲールのさえずり」、楽譜上はどう書いてあるのか? と見ると

Usignolo1

"Grammophone(蓄音機)" で "(ナイチンゲール)★" と書いてある。

Usignolo2

"★" の注釈を見ると "Concert Record Gramophone" レーベルの "R.6105" みたいな型番が書いてある。

"R.6105" の内容が気になる所であるが、これについてはググったらあった。もっとも、このWikipediaにある音声ファイル、「出所がYouTube」と書いてあるし、1920年代(約100年前だ!)にしては録音がクリアすぎるんじゃないの? みたいな不審がある。調べてみると、マイクを介した電気式の録音が始まったのが20年代らしいし…

 


Nightingale Recording - Pines of Rome

ソースとして提示されていたのはこちらの動画。

 

 

角川まんが学習シリーズ まんが人物伝 ナイチンゲール 看護に生きた戦場の天使
金井 一薫(監修), いとう のいぢ(イラスト)
KADOKAWA (2017-10-26T00:00:01Z)
5つ星のうち5.0
¥935

 

« 夏休み(?回目) | トップページ | 8月を振り返る 2020 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏休み(?回目) | トップページ | 8月を振り返る 2020 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ