フォト

ブログ内検索

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の14件の記事

2020年8月31日 (月)

落穂拾い(2020/08)

8月終了につき小ネタ集。

 

続きを読む "落穂拾い(2020/08)" »

2020年8月29日 (土)

アイダールの夏 2020

アイダールさん。

 


Aydar Gaynullin - Miserlou (Ingolstadt-LIVE!)

ドイツ、アウディの本社・工場のあるIngolstadt(インゴルシュタット)市で開かれた "Sunset Orchestra Nights" という野外コンサート(スポンサーはアウディ)から、“Miserlou”(ディック・デイル版のカヴァー?)。先月31日から今月1日の映画音楽を中心としたイベントであったようだ。

Ingolstadtleben - Veranstaltung ABONNEMENTKONZERT OPEN AIR 1 SUNSET ORCHESTRA NIGHT

 

共演しているオーケストラはこの地を本拠とするGeorgischen Kammerorchester Ingolstadt(インゴルシュタット・ジョージア室内管弦楽団, GKO Ingolstadt)

何でジョージア(グルジア)のオーケストラがドイツでやっているの? と思うが、1964年にジョージアのトビリシで設立されたこの楽団は、ソ連邦崩壊の混乱期にインゴルシュタットに活動拠点を移したらしい。その構成員はジョージアやその他旧ソ連邦の出身者のようだ。そう言われてみると、コーカサス辺りの濃い感じの顔が多いような…

 

 

 

2020年8月27日 (木)

HBL250(8) 9 for 9

ベートーヴェン生誕250年企画。

 


9 Symphonies For 9 Guitars – Virtual Guitar Orchestra #beethoven250 Special Edition

いろいろな国の9人のギタリストによるベートーヴェンの9曲の交響曲。

9for9

ダイジェストかと思ったらマッシュアップで、同時に別々の交響曲が鳴っている。スロベニアのピアニストで作曲家のLeon Firšt(レオン・ファースト?, 1994 - )が書いたもの。

 

2020年8月26日 (水)

距離感

小ネタ。

ラトビアのパイプバンドのAuli(アウリ)とモンゴル人Batzorig Vaanchig(バトゾリグ・ワーンチグ?)他のコラボについては昨年2月に書いた。9月に予定されていたイベント “Senču balsis” は無事に開催された模様であるが、その動画(その他)を見つけたので紹介しておく。

 

続きを読む "距離感" »

2020年8月25日 (火)

新発明?

Luca Stricagnoli(ルカ・ストリカニョーリ)の動画(3か月前に公開された物の見落とし)から。

KILL BILL (The Lonely Shepherd) - Luca Stricagnoli - Fingerstyle Guitar

"NEW INVENTION"(新発明)とは…

 

続きを読む "新発明?" »

2020年8月24日 (月)

来て、私を見て(3) 別件

さて前回の “Gel Gör Beni” から随分と間が空いたが…

ブログ更新サボりも。

 
Gel Gör Beni Aşk Neyledi
Gel Gör Beni Aşk Neyledi
posted with ShimaQuick at 2020-8-23
Zeki Müren
Kalan Ses Görüntü (2005)

 

前に聞いたゼキおじさん(おばさん? 1 2)も歌っていたので確認してみると、何か全然別の曲だ。

 

続きを読む "来て、私を見て(3) 別件" »

2020年8月10日 (月)

来て、私を見て(2)

昨日の “Gel Gör Beni”(= "Come, see me")であるが、元の歌について紹介していなかった。

正確に言えば、あまりに多すぎてどれを選べばいいか分からなくなった

 

続きを読む "来て、私を見て(2)" »

2020年8月 9日 (日)

来て、私を見て

「Taksim Trio の新曲を配信中」なんてメールがSpotifyから来たので確認に行く。YouTubeでもMVが公開されていた。

 


Taksim Trio - Gel Gör Beni

“Gel Gör Beni (aşk neyledi)” というのはユヌス・エムレ(Yunus Emre, 1238年頃 - 1321年頃)というトルコの詩人の詩に基づくもの(作曲者は不詳)で「来て、愛が私にしたことを見てください」というような歌らしい。

 

Taksim Trio
Taksim Trio
posted with ShimaQuick at 2020-8-8

Sütlü Kahve ()

ジャケットはまた “Taksim Trio 2”(2013年)の使い回し…

 

2020年8月 8日 (土)

1915年のツイート

おすすめされた動画を見ていたら、説明にTwitterが登場するはるか昔のツイート云々と書いてあって、ちょっと面白かった。

Ketèlbey 'In a Monastery Garden' - David Robertson at the Proms
「チュンチュン」

もちろんつぶやきではなくて原義の小鳥のさえずりであるが…

 

続きを読む "1915年のツイート" »

2020年8月 6日 (木)

拳銃


Ennio Morricone (For A Few Dollars More) - Luca Stricagnoli

Luca Stricagnoli(ルカ・ストリカニョーリ?)が敬愛するエンニオ・モリコーネの “Per qualche dollaro in più”(For a Few Dollars More, 『夕陽のガンマン』)を。

 

Handgun

サムネイルで分かりにくかった「???」は拳銃

 

Change of Rules
Change of Rules
posted with ShimaQuick at 2020-8-6
Luca Stricagnoli
Candy Rat Records (2020-5-1)

 

2020年8月 5日 (水)

24時間

YouTubeのおすすめに「24時間」云々の動画が。



Baroque Beats Radio 24/7 - for study/life[24時間流れるバロック音楽~ 勉強・仕事・作業用BGMに] #ねこ #おうちでバロック #cat #stayhome

ベッドでくつろぐ猫とともにエンドレス(といっても3時間43分の繰り返しらしいが)で繰り返されるバロック音楽。

 

えーそんなのがあるんだ、と探してみると同じような配信は結構あるようだ。"24/7" "BGM channel" 等で検索するとジャズ、J-POPからハワイアンに至るまでいろいろな番組がヒットする。……もっとも、作業中のBGMとして流しっぱなしにするなら、やはりバロック音楽などがいいような気も。

 

 

2020年8月 4日 (火)

7月を振り返る 2020

月に一度の反省会。

 

続きを読む "7月を振り返る 2020" »

2020年8月 2日 (日)

X

おすすめ動画に出てきた、久しぶりのClanadonia

Scottish legend Tu-Bardh Wilson with Clanadonia performing "Tu-Bardh" live in Perth, Scotland, 2019

 

続きを読む "X" »

2020年8月 1日 (土)

優しく歌おう、一つになって

エリック・ウィテカーの “Virtual Choir 6” が公開されていた。今回は129か国から17,572人のシンガーが参加。

 


Eric Whitacre's Virtual Choir 6: Sing Gently

10分半の動画だが本編は3分20秒程。

指揮ビデオが公開されたのが5月。ということは、今回のプロジェクトはコロナ禍の真っ只中に行われたことになる。まあプロジェクトの性質上、その影響はほとんどなかったと思われるし、ある意味10年以上前から "with コロナ" 対応だったと言えなくもない。

 

Sing Gently
Sing Gently
posted with ShimaQuick at 2020-7-31
Eric Whitacre & Virtual Choir 6
UNQUIET (2020)

 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ