フォト

ブログ内検索

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の30件の記事

2020年6月30日 (火)

落穂拾い(2020/06)

6月終了につき小ネタ集(今月はランバダのみ)。

 

続きを読む "落穂拾い(2020/06)" »

2020年6月29日 (月)

私のお気に入り(5)

“My Favorite Things” の日本語版から。

 

続きを読む "私のお気に入り(5)" »

2020年6月28日 (日)

私のお気に入り(4)

前回ビル・エヴァンスの “My Favorite Things” を取り上げてからおすすめされたバージョンからいくつか。

 

続きを読む "私のお気に入り(4)" »

2020年6月27日 (土)

休日と涙

過去の名演や小規模アレンジの在宅アンサンブルを配信しているBoston Pops at Homeから。

Boston Pops at Home | Bugler's Holiday

ルロイ・アンダーソンの “Bugler's Holiday”(「ラッパ吹きの休日」)をトランペット・セクションの4人だけで。休日というよりは休日出勤(激務)という感じだ。

 

続きを読む "休日と涙" »

2020年6月26日 (金)

私のお気に入り(3)


Bill Evans - My Favorite Things /Easy to Love /Baubles, Bangles, & Beads

ビル・エヴァンスの “My Favorite Things” は3曲メドレーの一部。

 

The Solo Sessions, Vol. 1
The Solo Sessions, Vol. 1
posted with ShimaQuick at 2020-6-25
ビル・エヴァンス
Milestone (1989-9-18)

既にVerveにレーベルを移していたビル・エヴァンスがRiversideとの契約を消化するため1963年1月にソロでレコーディングしたものだが、そういった経緯もあってか彼の没後の1984年にボックスセット(LP 18枚組)で “The Complete Riverside Recordings” の形で発売されるまで日の目を見ることがなかった。その後 “The Solo Sessions”(Vol.1/ Vol.2)でリリース。

Medley

例によって amazon music のトラック・タイトルが腐っているので、デジタルで探す人はたどり着けないような気がする。

 

2020年6月25日 (木)

93

昨日が94で今日が93なのは偶然。


Tony Bennett - Fly Me To The Moon (Live At Home)

トニー・ベネットが自宅で “Fly Me To The Moon” を歌っていた。もしかするとコロナ禍も関係あるか。

さすがに少々衰えた感じではあるが、まだまだ元気である……というかこの人、私が生まれるずっと前から第一線で活躍しているわけだが、いったい何歳? と調べたら93歳だった(来たる8月3日に94歳になる)。

 

私を月まで連れてって! (1)
竹宮惠子(著)
eBookJapan Plus (2015-02-27T00:00:00.000Z)
5つ星のうち4.8
¥440

 

2020年6月24日 (水)

94本のピッコロ

おすすめ動画からの小ネタ。「94本のピッコロで『星条旗よ永遠なれ』」とか書いてあるんだが…

 

続きを読む "94本のピッコロ" »

2020年6月23日 (火)

Caprice №24 (21)

パガニーニの「カプリース24番」……は正直あまり関係ないような気もする内容。

ちょっと前にYouTubeのコミュニティ投稿でウラー("Ура!")とバラライカのアナスタシア・チューリナちゃんが喜んでいた。デニス・マツーエフ等と一緒にOkkoに出るよ! みたいな内容。オッコ(?)というのはロシアのストリーミング局で、ユーザ数で見るとスカパーとかDAZNぐらいの規模のようで結構な大手だ。

 

続きを読む "Caprice №24 (21)" »

2020年6月22日 (月)

私のお気に入り(2)

ジャズのスタンダードにもなっている「マイ・フェイヴァリット・シングス」。最初に演奏したのが誰かは分からないのだが、ジョン・コルトレーン(John Coltrane, 1926 - 1967)がソプラノ・サックスで吹いたのは先駆的なものだと思う。

My Favorite Things
My Favorite Things
posted with ShimaQuick at 2020-6-21
ジョン・コルトレーン
Atlantic (1961)

私はこれ、映画『サウンド・オブ・ミュージック』(1965年)を見てのものだと思い込んでいたのだが、映画の公開される数年前に録音されていた。元ネタは舞台ミュージカル(こちらの初演は1959年で1960年のトニー賞でミュージカル作品賞を得ている)だったらしい。

 

続きを読む "私のお気に入り(2)" »

2020年6月21日 (日)

雄弁

スパムコメントがついていて(もちろんすぐに非表示にしたのだが)、あまりに饒舌だったので報告しておきたい。

Comment_20200620183001
(クリックで拡大)

…いや、こんなにいろいろ言われても全部読む人いないと思うんだけど。


2020年 父の日

追記 : Googleロゴ変更 (まとめも更新)

 

2020年6月20日 (土)

私のお気に入り


“My Favorite Things” (Sound of Music) Emilie & Dad

エミリーとパパ。エミリーは5歳になったそうだ。

 

言わずと知れた『サウンド・オブ・ミュージック』からのナンバーだが、元ネタの動画(↑)を探していたら2020年(covid-19)versionの吹替版が…


My Favourite Things - Covid-19 version

雷鳴はに置き換え。おうちでダラダラできるステイホームも悪くない……まあ物事はポジティブに捉えた方が精神衛生上はいいか。

 

2020年6月19日 (金)

マカレナの…(6)

“La Virgen de la Macarena”(「マカレナの聖母」)

 


La Virgen De La Macarena

いろいろ見ていたら出てきたフラメンコギターのバージョン……なのだが "performed by Federico" としか書いてない。どこのフェデリコやねん

BESTEVAAR - YouTubeチャンネルから。Federico Bestevaar というギタリストがいるっぽいのは確認したが…

 

2020年6月18日 (木)

マカレナの…(5)

“La Virgen de la Macarena”(「マカレナの聖母」)のヴォーカル・バージョン(ラテン系)からいくつか。

 

続きを読む "マカレナの…(5)" »

2020年6月17日 (水)

Chromium版Edge

Windowsの更新を求められたのでやってみたら

Edge

ブラウザーが変わってた。

 

続きを読む "Chromium版Edge" »

2020年6月16日 (火)

拉德斯基进行曲

おすすめ動画からの小ネタ。

 


Radetzky March, Op. 228 (Chinese version) | 拉德斯基进行曲

陈燮阳指揮の中央民族樂團による「拉德斯基进行曲」(ラデッキー行進曲)

演奏しているのがどうもウィーンのムジークフェラインのように見えるので探してみると、どうやら1998年1月27日の演奏会らしい(→ 中央民族樂團#艺术家-艺术创作中心 - 维基百科,自由的百科全书)。「农历新年音乐会(中国暦のニューイヤー・コンサート)」とあるから、ウイーン・フィルに倣ったアンコールか?

 

Spring Festival Overture | 春节序曲Spring Festival Overture | 春节序曲
多分、同じコンサートから中華っぽいやつ

 

2020年6月15日 (月)

万里の長城から

ナディシャーナが先月末に公開したMVは中国から。ちょうどコロナで大変だった時期なんじゃ? と思ったら、制作したのは昨年の11月の中国ツアーのときのようだ。

 


Nadishana "Eòrix" (solo version)

“Eòrix” ってどういう意味なのかGoogle先生に聞いたら、スコットランド ゲール語で「ユーラシア」だと言うのだが、話半分に聞いておく。

"solo version" じゃないのがあるのか、と探すといくつか見つかった。

 

2020年6月14日 (日)

マカレナの…(4)

“La Virgen de la Macarena”(「マカレナの聖母」)のよく知られる別バージョン、 “La Macarena (The Bullfighter)”(「闘牛士のマンボ」)について。

 

続きを読む "マカレナの…(4)" »

2020年6月13日 (土)

アルヴァマー祭り

おすすめ動画に「管弦楽版のアルヴァマー序曲」というのが出てきて、聴いてみたら結構面白かった。多分吹奏楽をやっていて知らない人はあまりいないだろうと思われる曲だ。

吹奏楽人口は120万人とか500万人とか言われ、日本人の10人に1人は吹奏楽経験者(←これは盛り過ぎではないかな…)との説もあるので、知っている人は多かろう。

 

他にもいろいろなアレンジがあるのを個人的に知っていたので、ちょっとまとめてみた。

 

続きを読む "アルヴァマー祭り" »

2020年6月12日 (金)

最近のセルゲイ

小ネタ。

何となく時々その動向をウォッチしているバヤン奏者のセルゲイ・テレシェフ。

 

続きを読む "最近のセルゲイ" »

2020年6月11日 (木)

マカレナの…(3)

“La Virgen de la Macarena”(「マカレナの聖母」)について。トランペットのソロ・ピースとして演奏されるこの曲は、ほとんどがラファエル・メンデス(1906 - 1981)のアレンジによるもの。たまに作曲者と書いてあるケースもある。

 

続きを読む "マカレナの…(3)" »

2020年6月10日 (水)

ビゼーの祟り

5月22日のフランクフルト放送交響楽団の公演から。

Sd1

Sd2

ソ、ソーシャル・ディスタンス…

 

続きを読む "ビゼーの祟り" »

2020年6月 9日 (火)

マカレナの…(2)

“La Virgen de la Macarena”(「マカレナの聖母」)について。昨日時間がなくて尻切れトンボになってしまったが…

 

続きを読む "マカレナの…(2)" »

2020年6月 8日 (月)

マカレナの…(1)

スペインの曲 “La Virgen de la Macarena” について。ちょっとググったらいろいろ面白いことが分かったので書いてみたい。

 

続きを読む "マカレナの…(1)" »

2020年6月 7日 (日)

また1人足りない

"100 Amazing Tuba and Euphonium All-Stars" という動画に99人しかいないのはなんでだろう? というのが昨日の話であった。いや、大事なのはそこではないが。

同じように「32人のトランペット・スター」がCOVID-19と戦う医療従事者を称える動画

A Hope for the Future

プレイヤーリストをつい数えたら34人だ。今度は多いのかよ、とよく見るとキーボード、ベース、ドラムスを含んでいて、それを引くと31人

1人盛るのが流儀、というわけでもないだろう。もしかすると「最後の1人はあなた」的なメッセージでもあるのだろうか。

 

続きを読む "また1人足りない" »

2020年6月 6日 (土)

狩人は集う(13) 100人の?

エルガーの『エニグマ変奏曲』の「ニムロッド」関連の特別編(約2か月ぶり)。大体書くことは書いたと思っていたが、テューバとユーフォニアムが100人集合と聞いては反応しないわけにもいかない。

 


100 Amazing Tuba and Euphonium All-Stars From Around The World: Elgar’s Nimrod

6大陸24か国から集結した(集まってない?)プレイヤー100人。COVID-19と戦う医療従事者と犠牲者、そしてその家族のための演奏、らしい。

しかし、なぜか動画説明のリストを見ても98人しか記載されていないのである。スペシャル・ゲストのロジャー・ボボは画面中央で指揮するだけで演奏していないが、彼を加えても99人である。どうでもいいような誤差ではあるが、演奏に参加したのに名前を書き漏らされた人がいたら可哀想。といっても(多すぎるので)チェックする気にはならないが…

 

レインボボ 黄金のテューバを持つ男
ロジャー・ボボ(tb)
インディペンデントレーベル (2007-10-26)

¥8,925

 

2020年6月 5日 (金)

人形

久しぶりのピアノ・ガイズだが…

Guyspuppet1 Guyspuppet2

コロナ禍の影響がこんなところにも。通常のようなMVの撮影ができなかったため、人形しか出て来ない!

 

続きを読む "人形" »

2020年6月 4日 (木)

5月を振り返る 2020

月に一度の反省会。

 

続きを読む "5月を振り返る 2020" »

2020年6月 3日 (水)

音楽祭のマスク

先月18日の演奏から。

Mask1 Mask2 Mask3 Mask4

マスク…マスク…マスク…

Mask5

もちろん指揮者も。

 

続きを読む "音楽祭のマスク" »

2020年6月 2日 (火)

2つのノクターン

おすすめにSecret Gardenの “Nocturne”(夜想曲, ノクターン)のMVが。

Secret Garden - Nocturne

公開されたのは先月22日。1995年のやつが何故今頃になって…

 

続きを読む "2つのノクターン" »

2020年6月 1日 (月)

ジェニファーを聴く

別件(※)で書いていたが、どうもうまく纏まらなかったので先送り。本日も、マーガ・ファミリーのお世話になろうと思う。没ネタの復活ともいう。

※「マカレナの乙女」「闘牛士のマンボ」「血と砂(1941)」あたり

 

ハンガリーのヴァイオリンの王様マーガ・ゾルターンの娘、ジェニファーも自分のチャンネルを持っていた。後から発見したのだが。

 

続きを読む "ジェニファーを聴く" »

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ