フォト

ブログ内検索

« いつでも微笑みを | トップページ | あなた達がチャンピオン »

2020年5月 2日 (土)

HBL250(4) 夢を踊る

ベートーヴェン生誕250年企画(←やっていたのを忘れかけていたが)。

 

Fate1
ジャ ジャ ジャ

Fate2
ジャーン

ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」(カラヤン指揮ベルリンフィル)を踊る人。

 

 

彼女も聞こえない


Deaf Hip-Hop World Champion Dances Beethoven Symphony No. 5

 

Fate0

動画の冒頭にベートーヴェンの名言が引用されている。

Music is like a dream. One that I cannot hear.

(音楽は夢のようなものである。私には聴こえない)

正直何のこっちゃ? と思わないでもなかったが、踊ってる人を調べて納得。

Fate3

踊っているKassandra Wedel(カサンドラ・ヴェーデル?)は2012年のヒップホップ・ダンスの世界チャンピオン…らしいのだが、4歳の時に交通事故で聴力を失ったらしい。

I love this project, because I can identify with Beethoven

「私はこの企画が大好き。ベートーヴェンに共感できるから」という彼女だが、いったいどうやって踊っているのかというと低音の振動なんかに反応しているみたいだ。

 


Behind the Scenes – Kassandra Wedel on creating the music video to Beethoven's 5th symphony

動画制作の舞台裏についての動画もあったが、手話通訳を含むチームで制作されたようだ。いや、すごい人がいるなあ。

 

 

ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」・第6番「田園」
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮), ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(演奏)
ユニバーサル ミュージック (2018-03-06)
5つ星のうち4.9
¥1,782

 

« いつでも微笑みを | トップページ | あなた達がチャンピオン »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつでも微笑みを | トップページ | あなた達がチャンピオン »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ