バナナはおやつに入りません!

  • 相方です (`・ω・´)キリッ
    バトルブログパーツ:バナナはおやつ?

ブログ内検索

  • Loading

広告

« 11月を振り返る 2017 | トップページ | もっともSな音楽(2) 原点 »

2017年12月 8日 (金)

プロコフィエフの孫

偶然発見したセルゲイ・プロコフィエフの孫について。

 

 

大太鼓協奏曲

何の動画を視聴していた時だったか、ちょっと失念したのだが、関連動画に "Bass Drum Concerto Premiere"(バスドラム協奏曲の初演)とかあるのを見つけた。何だそれ。…あれって協奏曲でソロを務めるような楽器だったのか?

 


Bass Drum Concerto Premiere by Princeton Symphony Orchestra

 

Bassdrum1

バスドラムの演奏法というとバチで叩く以外にはあまり想像がつかないのだが

Bassdrum2

素手で

Bassdrum3

ジャラジャラしたもの(チェーン?)で擦ってたり

Bassdrum4

竹棒(?)をまとめて持って叩いたり

Bassdrum5

皮から伸ばした弦(?)を弓で弾いたり。さすがにこれはもうバスドラム関係ないじゃん、と思わないでもない。

Bassdrum6

ズラリと並んだ商売道具の持ち替えは部分的にはつらいらしく、口まで使う必要がある。ちょっとカッコイイぞ。

 

Gabrielprokofiev

で、インタビューに答えているこの人が作曲者のGabriel Prokofiev(ゲイブリエル・プロコフィエフ)氏のようである。プロコフィエフと聞くとロシア生まれの作曲家・ピアニストのことが思い出されるわけだが、調べるとゲイブリエルはセルゲイの孫であるらしい。

 

それはさて置き、「バスドラム協奏曲」の全曲版を聴きたくなって探してみたが、残念ながら見つけることができなかった。

こちらの演奏も抜粋版。ちなみにバスドラムのソリストは上の動画と同じJoby Burgess(ジョビー・バージェス?)。イギリスのパーカッショニストのようだが、案外この人ぐらいしか叩く奏者がいなかったりして…

 

代わりに2011年の BBC Proms で演奏された「ターンテーブル協奏曲」が出てきた。

Dj1

Dj2

こちらのソリストはDJ Switch(DJ・スイッチ、本名:Anthony Culverwell)氏。プロムスに初めて出たDJとのこと。それはそうだろう。

 


Concerto for Turntable and Orchestra (Gabriel Prokoviev)

こちらは結構最近の演奏(2015年?)。曲の最後の部分(5分ぐらい)で、ソリストはMr. Switch(名前がバージョンアップした?)。こちらも演奏できるDJは少なそうだ。

 

 

ゲイブリエルはまた、Spektrum(スペクトラム)というダンス系のバンドでキーボードやヴォーカルなどをやっていたようだ。

ジャケットでいうと右端だろうか。こちらでの名義はGabriel Olegavich(ゲイブリエル・オレガヴィッチ)であるようだが。

オレガ・プロコフィエフ、もしくはオレガ・セルゲイヴィッチというのがプロコフィエフの息子の詩人らしい。そういえば、~ヴィッチは「〇〇の息子」という意味だったような気がする。ゲイブリエルの息子はゲイブリエルヴィッチとか名乗るんだろうか?

 


Spektrum - Horny Pony (Original without any remixes)

このグループの曲をいくつか聴いてみたが、何となくターンテーブル協奏曲に繋がる流れは確認できる、ような気もする。


ヤン・インゲンホウス 生誕 287 周年

追記 : Googleロゴ変更 (まとめも更新)

« 11月を振り返る 2017 | トップページ | もっともSな音楽(2) 原点 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2062524/72401160

この記事へのトラックバック一覧です: プロコフィエフの孫:

« 11月を振り返る 2017 | トップページ | もっともSな音楽(2) 原点 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ