フォト

ブログ内検索

« Забвение (Пьяццолла) | トップページ | 実は結構有名だった? »

2016年1月17日 (日)

KB3119142問題に終止符を打つ

先日の件(KB3119142 いったい何回入れたら気が済むの)がやはりどうにも気持ち悪いので対処することにした。

その結果判明した犯人とは!?(おおげさ)

 

 

作業計画

基本方針はシンプルで、"Microsoft Visual C++ 2012 再頒布可能パッケージ"をすべてアンインストールして、再度最新版をインストール。その後に件のループが発生しないようなら解決、と考えていいだろう。

 

転ばぬ先の杖、というわけではないが、一応ググってみると1/13 アップデートのKB3119142が繰り返し実行される - マイクロソフト コミュニティなんて記事が見つかった。なんというかそのものズバリの情報である。

VC++2012 は x64環境だとx64版とx86版があり、両方の修復が必要になります
また、Windows 8以降の環境では(セキュリティ強化のため?)レジストリがロックされ再起動後に更新が有効になります

1/13 アップデートのKB3119142が繰り返し実行される - マイクロソフト コミュニティ

危ない…再起動せずに作業を進めてハマるところだった(かもしれない)。

 

おまけに、うまく対処できた方が再インストールしたパッケージの場所(Download Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ from Official Microsoft Download Center)も知ることができた。

 

 

実施

1.Visual C++ 再頒布可能パッケージのアンインストール

Program

先日の状態(↑)から64bit版(x64)及び32bit版(x86)をアンインストールする。

Uninstalled

消えた。

なお32bit版はそれぞれアンインストールできたが、64bit版は2つ目のアンインストールに失敗した。これは元々同じバージョンのインストール情報が2つあるのが変なんだろう。あるいはこの辺がトラブルの原因なのかもしれない。

アンインストール後に再起動

 

2.レジストリのクリーニング

Vcredist_xxx

念のためCCleanerのレジストリ・クリーナーでスキャンしてみると、"vcredist_x64.exe"などが引っかかる。(これは再頒布可能パッケージのインストーラのはず)"Silverlight"関連の不整合も山のようにあるが、これは自動更新の不始末だろう。

バックアップを取ってレジストリをクリーニング(CCleanerにお任せ)した後に再起動

 

3.Visual Studio 2012 update 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージを再インストール

教えてもらったバージョンをダウンロードしてインストールする。

Dl1

Dl2

両方をインストールした後に「プログラムと機能」で確認すると

Reinstalled

しかし、インストールされたバージョン(11.0.61030)を見ると先程アンインストールしたバージョンの新しい方と一緒だ。どういうこと?

疑問を感じつつも再起動…

 

4.KB3119142の確認

この間非表示にしたKB3119142を復元しようと思ったらできなかった

Show
おーい、KB3119142はどこだー!

KB3119142自体が11.0.61030へのアップグレードらしいから、更新の必要がなくなったから出てこないのかもしれない。

 

とりあえず確認の意味で

Wu

更新は行われずに終わった。ミッション・クリア。

 

 

 

さて原因は?

Program

もう一度開始時点の状態を見て、何となく原因がわかった。要するに11/29の時点でバージョンが11.0.61030になっていた。私が何かしたわけではないから、多分KB3119142が適用されたのだろう。その後12/21時点で古いバージョン(11.0.60610)がインストールされたためおかしなことになったらしい。

 

インストール情報とプログラムフォルダの更新時間から犯人が特定できた。

2015folders

 

 

2015

↑ こいつ

 

そういえば、ダウンロードして放置していたやつを「冬休みにいじってみようか」とインストールした記憶がある。(結局年末年始はいろいろあって何もできなかったが…)

オフラインでインストールしたものが残っているため、適用されたバージョンも確認できた。

Vcredist

Vcredist2

確定。

 

結局、一度KB3119142を適用した後で古いバージョンがインストールされた場合に起こる現象ではないかと思う。

 

VS Community 2015をダウンロードしたのは11/8だったようだから、即座にインストールしていたら、問題が起こらなかったような気がしないでもない。まあDLL等を問答無用で入れる「行儀の悪いインストーラー」は珍しくないので、別件で引っ掛かっていた可能性はあるが。

« Забвение (Пьяццолла) | トップページ | 実は結構有名だった? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KB3119142問題に終止符を打つ:

« Забвение (Пьяццолла) | トップページ | 実は結構有名だった? »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ