フォト

ブログ内検索

« マーベラスな渦巻きの追撃(2/2) 追記あり | トップページ | ダンとアンヌと »

2015年9月24日 (木)

インキ?インチキ?

なんとなく反応してしまうのはこの間プリンタのインクを買ったばかり、という事情もある。

 

昨日見かけた記事。

【炎上】エプソンのプリンターインク商法が詐欺だと男性が告発。 | netgeek

アメリカの美術業者「Bellevue Fine Art Repro」の男性が「残量1%と表示されたプリンターのインクにはどのくらいの量のインクが残っているのか?」という実験動画を公開したところ、驚きの真実が明らかになった。現在世界中で炎上騒ぎとなっている。

火のないところに放火して回ってる感のあるバイラルメディアから引用するのは業腹だが。(ちょっと敗北感)

 

問題の動画はコチラ

 

Printer03

普通は警告を信じて新しいインクに交換するわけだが、不審に感じたアメリカ人が立ち上がった。

Printer04

破壊行為開始。

業務用のプリンタということでインクもかなりデカい。かなりのお値段なのは言うまでもないが。

Printer02

残量1%のインクが残っているはずが。

Printer01

…。

 

もっとも引用元の記事で、2012年発売の旧モデル(市場価格は半額以下になっている)と純正インクの値段を比較しておかしいぞ!とかやっているのはどうかと思う。

インクの値段に比べてプリンタ本体が安すぎるような(またはインクが高すぎる?)気がするのは確かであるが。プリンタを安く提供し、インクの販売で儲けるビジネスモデルなのだろう。

 

個人的には、2~3年前の旧モデルを底値で買い、互換インク(値段は純正品の10分の1以下)を使うのがコスパ的にお得な気がしている。

買ってすぐに壊れる可能性もあるので、あまり人に勧められるやり方ではないが…

 

« マーベラスな渦巻きの追撃(2/2) 追記あり | トップページ | ダンとアンヌと »

」カテゴリの記事

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インキ?インチキ?:

« マーベラスな渦巻きの追撃(2/2) 追記あり | トップページ | ダンとアンヌと »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ