フォト

ブログ内検索

« ハンガ…イケメンのクラ奏者編は一区切りにしよう | トップページ | 龍馬…お前のスポンサー誰や? »

2015年6月24日 (水)

ガンバスター幻想曲

『トップをねらえ!』(ガイナックス 1988)を見ていない人には、あまりお薦めできない。ネタバレの可能性がないとも言えないので、未見の場合はスルーした方がいいかも。

これから見る人はあまり居ないんじゃないか、という気もするが。

 

ガンバスター幻想曲 (田中公平/ ピアニート公爵)

田中公平の『トップをねらえ!』の音楽が元。このあたりの経緯についてだが

ピアニート公爵デビュー!|田中公平のブログ My Quest for Beauty

彼との出会いは、去年のSF大会でした。

私がゲスト出演した『伊福部音楽の魅力』のセミナーを聞いてくれて、そこに、例の『ガンバスター幻想曲』の自ら書き下ろした楽譜を持って来てくれました。

『先生、こんなの作ったのですが、演奏しても宜しいでしょうか?』

一読すると、あまりに複雑にアレンジされていて、また超絶な技巧が駆使されていたので、思わず、
『これ、弾ける人いるの?』って聞きました。

『はい、僕が弾きます』(驚!)

勿論、その場で許可は出しましたが、本当に弾けるのか、帰宅してからネットで調べてみました。

『す、凄い超テク!』

そしてその後、私のトークライブに出演交渉して、『ガンバスター』を演奏してもらったと言う流れです。

とのこと。

 

少々長いがノーカットで。

時間のない方は12分のガンバスターマーチあたりから聴き始め、15分40秒過ぎあたりで

ごめんキミコ、もう会えない!

などと叫ぶと結構いい感じだ。

 

余談になるが、セリフの確認でググったら

Gomenkimiko

そのものズバリの画像が出て少し笑った。

 

たまに見返すが、「オカエリナサ」ではたいてい泣く。お姉さまの鉄下駄等で笑うのでバランスは取れている。しかし最近では通して見る体力はない。

 

 

« ハンガ…イケメンのクラ奏者編は一区切りにしよう | トップページ | 龍馬…お前のスポンサー誰や? »

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンバスター幻想曲:

« ハンガ…イケメンのクラ奏者編は一区切りにしよう | トップページ | 龍馬…お前のスポンサー誰や? »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ